看護師の転職は売り手市場なのですが、新人看護師で、自分に合っているのか迷っている人もいます。
看護師転職サイトなどでは、経験を積んだひとが対象になっている部分が多く、経験の浅い新人の場合には向いていません。

自分に合っているのは何かを探したい人は、「看護師紹介予定派遣」がおすすめです。
最初は、派遣会社を通して派遣看護師という立場で働いてみて、
契約期間(1ヶ月から6ヶ月)が終わった時点で、医療機関側と看護師の話し合いでその後を決めることができるものです。
知らなかった自分を発見できるかもしれません。
無理をしないで、楽なきもちで働いてみて決めることができる方法は、試してみる価値がありそうです。
病院の雰囲気が自分で確かめることができ、充分納得して決めることは、その後も頑張る力にもなりそうです。

転職は、初めての場合にはいろいろ迷うことが多いです。
周りに聞けば聞くほど心配も増えて、迷いが更に深くなるという連鎖もあります。

転職サイトはたくさんあります。
何を基準に探すか、そこから始まります。
登録サイトは一つではなく複数が良いです。
相性も重要なので、当たってみることも有効な手段といえます。

ハローワークの利用も有効です。
経営側もいろいろなので、公共機関を利用する経営者は費用の点で言えばケチとも言えるのですが堅実な人ともいえます。
人材エージェントの利用をする経営者は、費用をかけても良い人材が欲しいと考えている人とも言えます。
それに、病院側には、費用をかける余裕があるとも考えられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website